ブロガーにとって記事を書く上で必要不可欠なアプリがあります。そのアプリを5本ご紹介します。これらはブロガーに限らずオススメのアプリです。有料ではありますが活用できることと思います。

iA Writer

有料のライティングAppです。Markdownに対応しており、HTMLタグを意識することなく書いた文書がそのままブログ記事として完成します。
Markdownに対応したAppは他にもあります。BearやAgenda、UlyssesなどもMarkdown形式に対応していますが、このiA Writerが最も優れている点は、WordPressに直接書き出すことができるのです。
この書き出し機能は今のところiA Writerだけです。WordPress側にもプラグインが必要であったりwordpress.comにアカウントが必要だったりしますが、どれも無料で簡単に設定が可能なのであまり苦にはならないかと思います。
この記事もiA Writeで書いてWordPressに直接書き出しています。私にとってはなくてはならないアプリです。
iOS版とMac版があり、それぞれ有料となっています。私は両方購入して同期させています。

Things

To-Doアプリです。こちらも有料となります。現在Thingsの最新版はThings3となっています。
To-Doアプリはブロガーだけではなく誰でも入れておいた方がいいと思います。こちらは有料版ですが無料のアプリとしてはWunderlistが有名ですね。
Wunderlistはリスト(分類)毎にTo-Doがカテゴライズされているのに対してThings3では「今日」「明日以降」「いつでも」「いすか」などのように大まかな時間軸に分類することができます。また、プロジェクトという概念のリストを作ると、その中でさらに大まかな時間軸で管理することができます。
残念なところはWunderlistは他の人と共有できるのに対してThings3は共有はできません。共有したいときはWunderlistを使うといいと思います。
私はいつまでに何をするのか(したいのか)をこのThingsで管理しています。
iPhone版とiPad版、Mac版があり、それぞれ有料となっています。

 for iPhone           for iPad

MindNode

有料の思考整理Appです。一つのキーワードから繋がるキーワードを図に表現してくれるので、頭の中がスパゲッティー状態になったとき、このアプリを使用して整理しています。いわゆるマインドマップと呼ばれているものです。
頭の中に浮かんだ発想やアイデア、街中に見えるヒントを書き留めておき、それをMindNodeを使用して整理し発想を広げています。


マインドマップと同様なツールとしてアウトライナーと呼ばれるAppもあります。マインドマップは平面図に思考を広げていくツールなのに対してアウトライナーは階層構造化して思考を整理するAppです。
マインドマップは人間の脳の記憶をつかさどる構造と似ているとも言われているため、私の場合、アウトライナーよりもマインドマップの方がすんなり頭の中に入っていく気がします。
それでもアウトライナーは記事の見出しを考えるときに無くてはならないツールでもあります。私はタイトルから見出し、そして内容を考えていきますのでアウトライナーも必須のAppですね。
iOS版とMac版があり、それぞれ有料となっています。

GoodNotes

有料の手書きノートAppです。昨日、GoodNotes5がリリースされましたね。早速ダウンロードしました。GoodNotes4を購入しているユーザーには無料でアップグレードができます。まだ使いこなせていませんが前バージョンよりいいと思います。
GoodNotesはPDFやWord書類に注釈やマーカーを手書きで付けることができます。
手書きノートAppはNoteshelfというアプリもあります。GoodNotes4と比べたらNoteshelfの方がペンの種類やフォントの種類など多かったのですが、GoodNotes5にアップグレードしてからはどうでしょうか。
iPad ProのApple Pencilに対応しています。書き味はスムーズでとても書きやすいです。
iOS版とMac版があり、それぞれ有料となっています。

Evernote

誰もが知っているメモ、ノートAppですね。前から使用していましたが、一時MicrosoftのOneNoteに切り替えたこともあります。しかし、やはりEvernoteの方が使いやすいです。
それぞれ一長一短はあると思いますが、Evernoteは手放せません。
ブログを書く上で、思いついたことやヒントになることを見たり聞いたりした時、Evernoteをサッと起動してサッと書き留めています。
こちらはApp内課金となっており無料版から使用することができます。私の場合、有料の年額制を契約しています。

まとめ

ブログを書く上で、私の場合、以下のようなやり方をしています。

  • なんでもいいから書き留める
    • アイデアやヒントはEvernoteで書き留める
    • GoodNotesで手書き注釈を加える
  • 整理する
    • 書き留めたものをMindNodeで整理し思考を広げる
  • いつまでに何をするか
    • 整理した思考をいつまでに何をするのかThingsで管理する
  • 記事を書く
    • 期限に近づいたものから順次、iA Writerで記事を書いて投稿する

このような感じですね。小さなヒントから広げて記事を書いていく。このような方法で回しています。
実際は、思いついたものをその日のうちに投稿することもあります。Appはあくまでもツールですから必ずしもこうしなければならないというものではありません。
やりたいようにやるのが一番ですね。