新型iPad Proは2018年10月30日に発表され同年11月7日に発売されました。2018年版iPad Proには11インチと12.9インチが用意され、従来の10.5インチは11インチへと置き換わりました。iPad ProにはWi-Fi版とCellular版があり、Cellular版にはApple Storeにて販売されているSIMフリー版とドコモ、au、ソフトバンクが販売するキャリア版があります。
キャリア版には通信費を割り引く月々のサポートがあるなど、販売価格は違います。
今回のテーマは毎月の支払額を抑えて、より安く購入できるiPad Proを調査してみました。

安く購入する前に、どのiPad Proを購入するかターゲットを決めたいと思います。

用途に合わせて用意されているiPad Pro

まず最初に選択したいのはサイズです。11インチと12.9インチがありますが、どのサイズを選択するべきかは、使用用途に決まってくると思います。
数字を見ただけでは11も12.9もあまり変わらない気がしますが、実際は大きな差があります。
次にストレージです。ラインナップは次の通りです。
64GB、256GB、512GB、1TB。
最安値は当然64GBになるのですが、OSもその中に入れるのであまり64GBはお勧めしません。
狙い所は256GBでしょう。64GBと1万ちょっとしか違いがありません。逆に512GBだと256GBタイプと比べて3万円も高くなります。そのコストパフォーマンスはやはり256GBに軍配があがりそうです。
そしてWi-Fi版なのかCellular版なのか。
それでは、ここからはひとつひとつ見ていきます。

サイズを選択する

11インチにするか12.9インチにするかは用途次第です。外に持ち出すことが前提なのか家の中が前提なのかで大きく変わると思います。
また、Apple Pencilでイラストを描くかどうかにもサイズは影響されます。
私の場合、家の中が前提でたまに外に持ち出すことが多いですし、イラストも描くのでやはり大きいサイズの12.9インチを選択します。

ストレージ

冒頭にも述べていますが、256GB一択です。容量の大きな512GBという選択肢もあるのですが、まだまだ価格差が大きいため256GBを選択します。

Wi-Fi版かCellular版

これは価格にも大きく左右されるので、キャリア版も含めて値段で決めたいと思います。

Apple Storeで購入する場合

Apple StoreにはWi-Fi版の他にSIMフリーのCellular版が販売されています。
Wi-Fi版なら128,800(税別)となっています。
Cellular版は145,800(税別)です。
今なら24回払い分割金利0%ショッピングローンのキャンペーンが実施されています。またシミュレーションして毎月の支払額を確認することができます。
24回払いのボーナスなしでシミュレーションしてみました。
※Apple公式サイトからショッピングローンのシミュレーションができるリンクがあります

税込価格でシミュレーションしました。以降、特別な表記がない限り税込とします。
Wi-Fi版 1回目8,004円 2回目以降5,700円
Cellular版 1回目7,964円 2回目以降6,500円

この金額を覚えておいてください。

それでは次からは問題のキャリア版になります。果たしてどうなるでしょうか。こちらはWEB上でのシミュレーションの結果です。実際の金額とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。ここでの金額はあくまでも概算金額の参考値とし正確な金額は各キャリアにてご確認ください。

ドコモで購入する場合

まずドコモから見ていきましょう。ドコモの場合、一括払いだと157,464円です。新規で購入するとした場合、毎月下記のようになります。
分割払い(24回) 6,561円×24回
通信料金の割引 −2,187円×24回
データプラン(2年契約) 1,836円
ベーシックパック(〜5GB) 5,400円
インターネット接続サービス 324円
合計 11,934円

auで購入する場合

次にauを見ていきます。一括払い160,200円です。
分割払い(24回) 6,675円×24回
通信料金の割引 -2,880円×24回
LTEフラット for Tab(L)2年契約(〜7GB) 5,200円(スタート割を適用)
合計 8,995円

ソフトバンクで購入する場合

最後にソフトバンクです。一括払いは156,960円になります。ギガモンスターとかいらないんですけどね。
分割払い(24回) 6,540円×24回
通信料金の割引 -2,820円×24回
タブレット基本料(2年契約) 2,160円
ギガモンスター(20GB) 6,480円
合計 12,360円

ドコモユーザーなら

私はドコモユーザーなのでスマホとデータシェアができます。そこでもう一度シミュレーションしてみたいと思います。
分割払い(24回) 6,561円×24回
通信料金の割引 −2,187円×24回
データプラン(2年契約) 1,836円
シェアオプション 540円
インターネット接続サービス 324円
合計 7,074円

auユーザーなら

auにもスマホとシェアするプランがあります。ただし36ヶ月契約なので注意が必要です。
タブレットプラン ds(3年契約/L)1,836円
LTE NET 324円
タブレットプラン ds(3年契約/L)に加入すると機種代金16,200円割引(ぐっとiPadおトク割)
分割払い(36回) 160,200円-16,200円を4,000円×36回
通信料金の割引 -1,315円×36回
合計 4,845円

ソフトバンクユーザーなら

当然ながらソフトバンクにもスマホとシェアがあります。こちらも36ヶ月契約になります。
分割払い(36回) 4,360円×36回
通信料金の割引 -1,880円×36回
タブレット基本料(2年契約) 1,980円 キャンペーン適用(タブレットずーっと割)
データシェアプラス 540円
合計 5,000円

比較

 Wi-FiSIMフリードコモauソフトバンク
単独(2年)5,700円6,500円11,934円8,995円12,360円
スマホシェア  7,074円(2年)4,845円(3年)5,000円(3年)
一括払換算136,800円156,000円169,776円174,420円180,000円

※参考値

まとめ

私の場合、3年も同じ機種を使い続けることはできないので、auやソフトバンクの3年契約は無いと思っています。

3年間使い続けることを前提とするならauやソフトバンクなら月々の支払いが抑えられるので候補にあげてもいいかもしれません。ただし、ドコモに比べると最終的に支払う金額は割高になりますのでご注意ください。

ドコモユーザーである私の場合、SIMフリー版と比べるとプラス574円/月で購入可能。ただ、Wi-Fi版と比べるとプラス1,374円毎月多く出費しなくてはならないので考えどころですね。

SIMフリー版を購入して格安SIMを契約するということも候補にあげてもいいでしょう。格安SIMならデータ通信1GBまでで月額500円前後です。ドコモと同じ位の支払い金額になります。

最後にここにあげた料金は現時点での料金であり、またWEBでのシミュレーションした結果の概算金額となっています。正確な金額は各キャリアの公式ページでご確認ください。

 

iPad Pro のレビューはこちらをご参照ください。


こちらの記事も合わせてどうぞ。