Thunderbolt 3搭載のMacにBelkin Thunderbolt 3 Express Dock HDを繋げればMacに電力を供給しながら2台の4Kディスプレイと最大40Gbpsの超高速でデータを転送ができる。必要なのはThunderbolt 3ケーブル1本のみ。特に拡張性が低いMacBookやMacBook Proにおすすめだ。

ドッキングステーションとは

ドッキングステーションとは主にThunderbolt 3搭載のMacやPCにThunderbolt 3ケーブルのみで接続して電力供給、Thunderbolt 3接続、USB Type-C接続、USB 3.0接続、ギガビットEthernet接続、オーディオ出力、さらにはDisplayPort出力など、この1台だけでさまざまな機器との接続が可能な製品だ。
とくに最近のMacBookやMacBook Proは入出力ポートがThunderbolt 3しかないため接続機器が限られてしまうという問題がある。その問題を解決するためにドッキングステーションという商品が開発された。

Belkin Thunderbolt 3 Express Dock HD

ドッキングステーションは様々な周辺機器メーカーから製品が出されている。そのなかでも今回はBelkin Thunderbolt 3 Express Dock HDをご紹介したいと思う。

引用元:Belkin公式ページより

https://www.belkin.com/jp/p/P-F4U095/

主な特徴

  • 1つのThunderboltケーブルで8台の異なるデバイスを接続
  • 真の単一ケーブルドッキングソリューション
  • デュアル4Kビデオ出力 (DisplayPort、Thunderbolt 3 (USB-C))
  • 85WのPDより、1メートルのThunderbolt 3ケーブル(40Gbps)によるパソコンへの電力供給が可能
  • 最大5台のThunderboltデバイスをドックからデイジーチェーンで接続

主な機能

他のメーカーから出されているドッキングステーションとほとんど変わらないオーソドックスなタイプだ。言い換えればこの機能さえあれば十分だということ。

1.ギガビットイーサネット
2.オーディオ出力
3.USB-A 3.0 x2
4.Thunderbolt 3 (USB-C) x2
5.DisplayPort
6.電力
7.接続の状況
8.USB-A 3.0
9.オーディオ出力

互換性

Belkin公式ページでは互換性は下記の3種類となっているがThunderbolt 3が搭載したMacであれば接続は可能なはずだ。

  • MacBook Pro (2016)
  • MacBook Pro (2017)
  • MacBook Pro (2018)

互換性についてはApple社の公式ページを確認してほしい。こちらの方がもう少し詳しく掲載されている。
Belkin Thunderbolt 3 Express Dock HD – Apple(日本)

残念な点

拡張性の低いMacBookをこの1台だけで周辺機器との接続が可能になることがわかっていただけたと思う。
ただ、残念な点もある。それはDisplayPortが1つしかないということだ。今どきディプレイは2台で運用する人も多いと思う。それにMacBook Proであればクラムシェルモードにすれば簡単にデスクトップマシンへと早変わりすることができる。そうなると2台は必要ではないだろうか。
Thunderbolt 3からDisplayPortやHDMIへの変換ケーブルを使用すればよいのだが、それだとThunderboltの口がひとつ塞がってしまうことになるので、もう1つ欲しかったところだ。

まとめ

ともあれドッキングステーションとMacをThunderbolt 3ケーブル1本だけで拡張性が広がるのだから持っていて損はない製品である。

こちらの記事も参考にしてください。