今日の一曲はAnnaの「自由という名の檻」です。この曲はデビューCDの「ひとりの世界」に収録されている曲でポップな曲調が聴いていて楽しくなります。

Annaは2017年NHKプレミアムドラマ「クロスロード -声なきに聞き形なきに見よ-」の主題歌オーディションにて、自身の曲「ひとりの世界」が抜擢され、一気にシンガーソングライターとして開花しました。当時17歳。
5月31日にシングル「ひとりの世界」にてデビューしています。

2000年1月31日生まれで群馬県高崎市出身のB型。母がロシア人ということもあってかskyblueに輝く瞳にrightbrownのlineが印象的な美少女です。

最近ではアンジェラ・アキがプロデュースした「初恋のワルツ」を2018年12月5日に発売しています。

現在、都内を中心にライブ活動をおこなっており、今後の活躍も楽しみですね。

「ひとりの世界」はこちら。中学時代に作った曲だとか。

「初恋のワルツ」のミュージッグビデオ
なかなか印象的なビデオですね。「ひとりの世界」もそうなのですが感情に訴える曲が多くて共感できる同世代もいるのではないでしょうか。

「自由というなの檻」のミュージックビデオがありませんが、気になる方はこちらのApple Musicからをどうぞ。

CDの購入はこちらから。

Annaの公式ホームページ

https://anna-mysticeyes.com/